いくつかコツがあります

ハニートーク、テレエッチは相手を常に変えて新鮮な気持ちで楽しむ方もいれば、同じパートナーと何度もするという方もいます。
女性から一度良いハニートークが出来た相手に対してまたして欲しいとお願いするケースも少なからずあります。
やはり男としてはこういう言葉を女性から貰いたいものですよね。
そこで女性がリピートを希望する男性とはどのようなタイプの人かを説明したいと思います。
まずは声の質です。これはルックスなどと一緒で変える事は無理な問題ですから、こればかりは相手に声の質が気に入ってもらえるかどうかは運としか言いようがないでしょう。
それともうひとつの理由です。これは男性のリードの仕方が上手だったり、気持ちよいハニートークが出来たからという理由です。
こちらの方は努力すればなんとかなる理由ですよね。
そんな風に思ってもらう為にいくつかコツがあります。まずハニートークを行う際、漠然とするのでなく、どのような場所で、どのようなシチュエーションで行っているかをあらかじめ設定しましょう。こういう設定をしてあげれば女性としてもどのような反応を返せば良いのかわかり易いです。また声だけでなく擬音による演出もとても有効です。そして相手を褒めてあげる事を忘れないで下さい。
良いハニートークとは、リアリティがある、そして大変刺激的であるという事がいえると思います。女性がまたしたいと思えるような素晴らしいハニートークが出来るようにがんばって見ましょう。

ハニートークQ&A

「ハニートーク」に関する質疑応答
質問一.「ハニートーク」とは具体的にどんなモノですか?
A.「ハニートーク」とは、今まであった「チャットシステム」とは違い、最初からサイトのチャットルームで女性が待機しています。
男性はそのサイトに「会員」として登録すれば、好きな時間にその女性との二人だけで会話を楽しむ事ができます。
今まであった「チャット」では、一つのチャットルームに複数人の男女が同時に入って、一斉に文字を打ち込んで会話するのが一般的でした。
この「チャット」でも好きな時間に入れる事は入れましたし、男女が二人きりで話す事もできました。
しかし、今までの「チャット」では先に男性がチャットルームに入って話し相手になってくれる女性を待つのが主流でした。
なので、この様に最初から女性が待ってくれている上に、二人だけで話せる「ハニートーク」の手法が今までの「チャット」との大きな違いです。

質問二.「ハニートーク」はいつでも利用できるの?
A.「ハニートーク」に参加したい時は、「ハニートーク」を扱っているサイトに都合の良い時間に行けば、誰でも参加する事ができます。
女性の場合は空いた時間に用意されたチャットルームに入って男性を待てばいいですし、男性の場合はサイトに行った時にチャットルームで男性が来るのを待っている女性達の中から、好みの人を選んで会話することができます。
「ハニートーク」では時間毎に違う女性が待っているので、どの時間に入っても話し相手は必ず居ます。
なので「ハニートーク」は二十四間、いつでも利用できますし、楽しむことが出来るのです。

質問三.「ハニートーク」の参加に必要なモノはなんですか?
A.「ハニートーク」に参加する際に必要なモノは、男女によって違いがあります。
まず男性が参加する際は「ハニートーク」を扱っているサイトで「会員登録」を行う必要があります。
そして、その「登録」をした後に「ライブチャット」に参加するための「ハニートークポイント」と呼ばれるモノを買わなければいけません。
逆に言えば「ハニートークポイント」を買えば、「ハニートーク」に参加して好みの女性と好きなだけ会話を楽しめるのです。
次に女性が参加する際は、男性と同じく「会員登録」をした後に、男性に映像を配信するのに必要な「Webカメラ」を事前に準備する必要があります。
「ハニートーク」の特徴は、女性の「リアルタイム映像」を男性が見ながら会話する所にあるので、この「Webカメラ」は女性が参加する際は必ず用意する必要があるのです。
それから、男女ともに共通して必要なモノはパソコン、それから「ライブチャット」を扱っているサイトに入れるインターネット環境が必要です。
これが無ければ「ハニートーク」を十分に楽しめません。

ハニートークのおかげ

現在、夫婦間ではセックスレスです。
結婚したのは私がまだ20代前半の頃です。
夫の仕事の事情で海外での生活が大変多く、その上子供も作りかなりストレスを感じていました。
しかし一番私にとって辛かったのは夫婦間の性的な問題です。
間隔としては2週間に1回程度。
はっきりいってこれはかなり少ないと思います。
またその内容がとても充実していればまだ耐えられなくも無かったかもしれませんが、夫のするセックスは大変味気ないものです。
夫はただただ性欲を満たすためにセックスをするかのようで、全くそこには愛は感じられません。
男性なら身体だけ満足すればいいのかもしれませんが、女としてはやはり愛情もって抱いて欲しいというのが本心です。
セックスレスから夫婦間の愛も冷めていくという話も聞いていましたから、話し合わないといけないなあと思っていますが今もそうした会話をする機会も持たずダラダラとセックスレス状態が続いています。
そこで私なりになんとか自分を保とうと探しあてた方法がハニートークです。
夫は仕事が忙しく家を空ける時間が多いので、自由時間はたっぷりあります。
ですから、そうした時間の中でハニートークを楽しんでいます。
知らない相手とのハニートークはとても興奮します。
自分はこんなにいやらしい女だったのかと改めて気付く事も多いのですが、そんな自分も楽しんでいます。
やはりどこかでお楽しみの時間を作らないといけません。
夫との間のセックスレスは相変わらずですが、ハニートークのおかげで私の精神状態もかなり安定しています。

ネットで簡単に入手できます

ハニートークとは電話でセックスをする事です。普通のセックスと異なり声と音だけのセックスなのでそんなので気持ちよくなれるの?
と未経験者は思うかもしれませんが、上級者になるとハニートークで普通のセックスと同じぐらいの快感を得る事が出来るようです。
しかし、最初からハニートークが上手くいくという人は少ないでしょう。
なぜならハニートークは難しいからです。
どうやったらお互いの快感を引き出す事が可能なのか?どう指示を出せばいいのか?とにかく回数を重ねて経験してテクニックを身につけていくしか
方法はありません。しかし、ハニートークの初心者だったら気持ちよくなれないのを我慢するしかないのかというと、初心者でも楽しむ方法はあります。それは大人のおもちゃの力を借りる事です。
大人のおもちゃとはバイブやローターやSMグッズの事です。こういった大人のおもちゃも最近ではネットで簡単に入手できます。

実家住まいの人でも、家族の人には見られてもバレないように一見普通の会社名で荷物が届くので安心してください。
そして、大人のおもちゃを使う事でハニートークに動きが出ますし、快感を得られやすくなります。
そうやって徐々に経験を重ねていくうちに最後は大人のおもちゃなしでも普通のセックスと同じぐらいの快感をハニートークで
感じられるようになるので、そのレベルまで達すれば、安全でしかも相手にも困らずセックスを楽しむ事が出来るようになりますね。

リアクションを待ちましょう

ハニートークのデメリットは通信料が高いという事と、電話番号を相手に教える事ですが、そのデメリットを解消する事が出来ます。
それがインターネット回線を利用したスカイプです。スカイプを利用するには専用のマイクが必要になりますが、それほど高額なモノではなく
簡単にパソコンに繋げる事が出来ます。またスカイプには電話番号というモノはなく、ハンドネームのやり取りでスカイプを通して会話をする
事が可能です。
そのためスカイプを持っている方がハニートークを誘った時に断られる事が少ないと言う事が言えるでしょう。

募集呼び込みのツーショットチャットや出会い系サイトの掲示板で「スカイプできる人募集」などとカキコミをしてリアクションを待ちましょう。
ハニートークを好む女性の中には声フェチや命令される事が好きなMの女性が少なくないので、カキコミに加えて自己PRもするなら
「よく声がいいと女性から褒められます」「普段は優しいって言われるけど、セックスの時はちょっとSかもしれません」とカキコミしてみましょう。

また出会い系サイト以外でも、スカイプ・ユーザーの集まるサイトで、好みの女性を見つけて、親しくなってから、徐々に
下ネタを入れつつハニートークに入る・・・・という方法もあります。

スカイプの登場によって、今後ますますハニートーク人口が増えるかもしれませんね。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.